学生のがん闘病日記〜たくさんの方々に支えられて〜

身体は拘束されていますが精神は自由です(笑)

3章 病状が一向に治らない

こんばんは、今日のブログを更新します!






前回の内容の振り返りとして
2月にとうとう鼻だけではなく口内にも
異変を感じるようになる。





口内炎と診断されたが一向に良くなる
気配がなく大学病院でレントゲンを撮って
精密検査をするように薦められる。






ということで続けます!






3月に入っても口内炎が一向に
治らないので大学病院に行き、
レントゲンを撮りに行きました!






念のために口内炎の近くの細胞を一部を
切り取り生体検査を受けました!





その時の診察結果は特に異常はないとの事!





口内炎は何らかの影響でカンジダという
口内にも一定数存在するカビが突然
増えて炎症を起こすカンジダ口内炎
診断されました!





カンジダ口内炎になると白い海苔の
ようなものが出来始めて、当時私の
カンジダ口内炎の大きさは
2センチくらいだったと思います!





ただカンジダ口内炎は免疫が下がると
発症する事があるみたいで塗り薬で
様子を見るとの診察がくだされました!





そして口内の経過観察中に鼻の症状は
一向に治らないのでこちらも
大学病院の方で1度レントゲンなど
精密検査を受けることに!





鼻の方も細胞の一部を取って検査をする
生体検査を受けましたが結果は異常なし!





私の鼻の穴が小さく、鼻垢などが
取れにくいため鼻の穴を拡げる手術を
薦められたくらい当時は検査結果から
数値的な異常が見られなかったみたいで
この見つけにくさこそが
この病気の恐ろしいところみたいです!





ここから鼻と口の症状が酷くなり
更に病院を転々とする日々が続きますが
長くなりましたので続きはまた明日
書きます!





それでは最後にガンに関する一口メモ!





腹六分で食事を抑えると満腹、腹八分に
比べて発ガン率が低下するらしいです!






それでは!