読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

23歳大学生のポジティブな悪性リンパ腫闘病日記

身体は拘束されていますが精神は自由です(笑)

健全な心を宿す為にもまずは身体 〜ここ数日間の体調不良と心境について〜

こんばんは、お久しぶりです!





中々体調が戻らずだいぶ良くなったので

今日からボチボチ更新していきます!





それでは、さっそく今日のブログですが

今回は健全な心を宿す為にもまずは身体と

いうことでここ数日間の体調不良と心境に

ついてお話したいと思います!





まずここ数日間の体調不良についてですが

普段通りに行動をして、いつも通りの睡眠を

確保していたのですが段々と気温が

上がり体力を奪われていたのか

数日前にいきなり身体の倦怠感と

異常な気持ち悪さがありました!





特に気持ち悪さに関しては常に

胃液が上がってくる状況で

あまりご飯が食べれずに久しぶりに

基本的に家の中で何日間か過ごして

いました!





本格的にしんどくて

入院生活以来のベッドの上で常に胃酸が

上がってくるのと闘っていました!





また首筋も痛み始めた為に病院にも行き、

とりあえず異常がなかったのですが

ここでも再発のリスクがあるのかと

体調が悪い+心もハラハラしている状況で

心身共に疲弊したりと結構大変でした笑





そして心境についてですが

身近な知り合いの方がガンで

亡くなったという事実を聞かされ

少なからず動揺しました!





この情報は体調がピークに悪い時に

聞かされたので身体が弱っている時に

ダイレクトでこの情報が刺さり、

知り合いの方が私と同じガンで

亡くなっているのだと寝込みながら

その事実が延々と頭の中を回り続けるという

事態に陥ってました!笑





多分ガン宣告をされて以来の心の動揺を

感じ、自分自身体調が悪いので

再発の前兆なのかどうか?以前に増して

状況が悪くなっているかもしれないと

身近な人の死という情報を聞き、

ガンという病気は死ぬリスクを

伴う病気なんだと死を意識する自分がいて

心境も複雑でした!





しかし、今日は体調がだいぶ良くなり

普通にご飯も食べれるようになると

そういう複雑な心境も飛んでいくので

やはり体調のコンディションというものは

大事なのかなと思いました!





ここ数日間は本当に身体がキツく

ご飯があまり食べれない、頭が働かない

そして寝つけないので体力が減っていき

加えて身近な方の死というもので

さらに複雑な心境下にありました!





ではなぜ今回経過観察中で

心身共に疲弊していたのに

入院生活ではあんなにポジティブで

いられることが出来たのか?という

素朴な疑問にぶち当たり考えてみた所

入院中は基本的に病院のベッド過ごしますが

その中で人と会ったり本を読んだりと

自由な時間を楽しみ、且つ消灯時間なども

決まっているので絶対的な安静も

確保されていて体力の維持をなによりも

優先させていたなと思いました!





入院中、抗がん剤なども入れていたので

体力が落ちはしましたが

絶対安静でとにかく無理はしなかったので

本を読んだり、DVDを見たり、

人と会ったりと心は凄く自由で

病院という空間にいないといけないだけで

色々と出来ることがあるなと思ってました!





それに比べ、今回は体調不良で

頭も働かず加えて心も複雑という

入院中の自由からかけ離れていて

その1番の原因が体力の維持ではないか?

と思いました!





以前にも書きましたが

プロゴルファーの青木功さんが

「体技心」という言葉を残されており、

健全な身体がなければ、技術、心は

宿りはしないのだと今回の数日間で

痛感しました!





それが証拠に今日のように体調が良くなると

心がいつも通りポジティブに戻りました!笑





健全な心を宿す為にもまずは身体

すなわち体力の維持が必要だなと思いました





今後夏になれば益々暑くなるので

1日8時間の睡眠確保に加え、

バランスの良い食事生活を勉強し

体力を使ったと感じたその日から

2日間はなるべく安静にするなど

夏バテ防止策をこれから取っていこうと

思っています!






少し長めに休んでいましたが

明日からブログを更新しますので

引き続き応援して頂けると嬉しいです!





それでは!