学生のがん闘病日記〜たくさんの方々に支えられて〜

身体は拘束されていますが精神は自由です(笑)

12月21日

こんばんは、今日のブログを更新します!







今日から抗ガン剤の第2クールの副作用の経過を見る期間なので治療自体も落ち着いており、放射線も今日で予定の半分を終わりました!








短期間で集中して治療を行っているので

期間が短く自分自身もめげることなく治療を

行うことが出来ています!








そして今日は昼から面会の方がたくさん

来てくれました!








本当に毎日色んな人が励ましに来てくれたり

連絡をしてくれたりと周りの方に恵まれていますし、自分自身も面会や連絡などで元気をもらっています!








病気になって改めて色んな事に感謝出来るようになっているのでこの気持ちは大切にしようと思います!








少し気になっていることがあって

最近、面会などに来ていただく度に

みんなから闘病生活頑張ってすごいねとか

偉いねとか言われ違和感を感じているのですが自分自身は普通に闘病生活をしているだけです(笑)








基本的に外出はできませんが

面会に来ていただいた時は楽しく話し

1人の時はテレビを見たり、本を読んだりと

基本的に楽しく入院生活を過ごしています!








もちろん食事制限などもあり、完璧に生活は出来ないのですがそもそも自分の中では

入院生活と捉えておらず、人生の休養期間と思っています!








今、私は大学3年生で同級生が

就活を目前に控える中で私は闘病生活を

通してもう一度考える猶予が出来たので

捉え方によってはすごくいい期間を

持つことが出来ました!







もう一度考える猶予が出来たので

この期間を無駄にしたくないですし、

ネットで情報収集したり、読書で知識を

蓄えたりと今のこの期間の過ごし方を

大事にしています!








その過ごし方が人から見た時に

結果的にポジティブに見えるのかなと

自分の中で感じたので書いてみました(笑)







だから自分の中では

闘病生活ではなく人生の休養期間です(笑)








いつも支えていただきありがとうございます、これからも応援お願いします!









それでは!