読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

23歳大学生のポジティブな悪性リンパ腫闘病日記

身体は拘束されていますが精神は自由です(笑)

味覚障害体験記part6〜仮説を実証した結果(前半)〜

こんばんは、今日のブログを更新します!




前回、味覚障害を治すために

亜鉛が必要で亜鉛をたくさん取れば

半年間かかると言われた味覚障害が

もっと早く治るのではないかと仮説を

立てた話をして実際にその為に

健康食品を使って亜鉛を取るお話まで

しました!




私が試した健康食品はクロレラサプライさんの牡蠣の6倍亜鉛を含んでいるという青玉と三基商事株式会社さんのビタミン、ミネラル、鉄分を多く含んでいるミキプルーン

試しました!




味覚障害になったのが去年の12月16日で

実際に仮説検証を行ったのが今年の1月15日からで行った内容としては青玉を1日に朝10錠、夜10錠を食前に飲む、味覚障害の関係で

ヨーグルトが美味しく感じたのでミキプルーンをプレーンヨーグルトに大さじ3杯を

混ぜて1日1回食べる!




主にこの2つのことを始めました!




前にも書いたと思うのですが、

1月15日に始めて当初は何を食べても

味覚障害のせいで不味く感じていたのに

2日後の1月17日は塩味が食べれるように

なりました!




食べれるようになったといっても

舌の感覚が火傷状態みたいになっていて

舌の先端でしか味を感じないのが

1月17日の状態でした!




それから3日後くらいに

徐々に舌の感覚も戻りつつあり

舌の真ん中でも味を感じるようになり、

料理も塩で味付けしたものしか

食べれなかったのですが、魚のムニエルなど

バターの味なども少しずつ分かるように

なりました!




半年間は味覚が戻らないと思ってて

いいでしょうとお医者さんに言われていたのにもかかわらず、二つの健康食品を試して

わずか5日でこんなにも味覚が戻ったことに

当時は喜びを感じつつ、健康食品業界に

大きな可能性を感じたのを覚えています!




私の中で味覚障害に困っている方に向けた

サプリなども作れるのではないかと

思うくらい健康食品業界に興味が

出ましたき、純粋に食にも興味を

持ち始めました!




次回、味覚障害の仮説検証の続き、

健康食品を二つ試した結果、5日後に

塩味とバター味まで分かるようになったが

その後、どのくらいの期間で

何の味が分かるようになったかなど

残りの経過を書きたいと思います!




それでは!