学生のがん闘病日記〜たくさんの方々に支えられて〜

身体は拘束されていますが精神は自由です(笑)

思考と分析の経営者 山川 雅之 経営者研究

こんばんは、今日のブログを書きます!




今日も朝から味覚の研究を行いました!




今日もいなり寿司は相変わらず

美味しかったのですが、新たに

豆乳も普通に食べれることが分かり

今度豆乳鍋を試そうと思います!




その他にも友達が今日来てくれ

その時奢ってくれたアイスの雪見だいふく

とても美味しかったりと食べれる

レパートリーが増えてきて味覚障害に

対しての苦しみは楽になりつつあります!




本物に食べるものが美味しいと感じることが

改めて幸せだなと思いますし小さな幸せに

気づけて日々楽しんでます(笑)




それでは今日の経営者研究を行います!




今日の経営者研究は聖心美容外科

山川 雅之さんです!




山川さんの両親は商売人で

息子には商売人の苦労をさせないようにと

教育に力をいれ、経歴としては

鳥取大学医学部卒→大学付属病室→

大手美容外科勤務→29歳で独立→

聖心美容外科経営




一見素晴らしい

経歴ですが、今回なぜ山川さんを

選んだのかというと山川さんの現状に

満足しない姿勢が共感出来たからです!




鳥取大学大学病院時代は緊急医療を

担当していて成績もよし、手術の腕もよしで

大学病院のエリートコースを進んでいたそうです。




そんな中、10年後の自分を考え

もっと自由に世の中を変えるような仕事を

したいと思うようになったみたいで

自由診療美容外科への転身を決意!




現状に満足せずに自問自答をする姿勢も

素晴らしいのですが、山川さんが

美容外科への転身を決意した当時、

内科や外科に比べて美容外科のイメージが

悪く、医者の間でも”あれは何か問題がある

医者がやること”という偏見が強かったのにもかかわらず挑戦したこと!




しかもアメリカや韓国では

美容外科は進んでいるのに日本は美に対する

ニーズがあるのにもかかわらず既存の

美容外科業界が遅れている。このイメージを

変えたい!




それに美容外科業界にはその当時

偏見のおかげでエリートや優秀な医師は

少ないし、自由診療だから実力時代!




医者として順風満帆な人生を歩んで

いたのにもかかわらず、現状に満足せず

自ら当時怪しい業界である美容外科

踏み込む度胸も凄いですし、怪しいが故に

エリートや優秀な医師は少ないと能力に

固執せず市場分析なども出来ていて

考えを止めないとはこのことだなと

改めて感じました!




様々な常識に縛られて生きていますが

今目の前にあることは本当に必要なのかと

思考を止めないよう、現状を常に

疑い続ける姿勢を忘れないようにします!




それでは!