読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

23歳大学生のポジティブな悪性リンパ腫闘病日記

身体は拘束されていますが精神は自由です(笑)

12月15日

こんばんは、今日のブログを書きたいと思います!








私が入院している病院では毎週火曜日の朝に回診があるので早速朝から医者の方々がたくさん病室にきました!








自分の病状が良いのか「体調はどう?」とか

「なにか不便なことある?」とか軽い会話して1、2分で出て行かれます!








正直意味がなさそうだなと思うくらい短いのですがそれでも4〜5人くらいのお医者さんに囲まれるので大変な病気なんだと実感させられます!









昼からは放射線があり、いつものように2分〜3分くらいで治療が終わり、明日は放射線が点検日で放射線治療自体が休みということで外出許可が出ました!








たまたまお見舞いに来てくれていた方の前でお医者さんから外出許可を頂いたのですが

お見舞いに来てくれた方もビックリしていたくらい簡単に外出許可が出ます(笑)








もちろん治療がないこと、体調が良いことが外出許可の出る条件ではあるのですが、想像以上に簡単に外出許可を出して頂けるので最初に許可が出た時は私が聞き返すほどでした!  








抗ガン剤の影響で免疫が下がっているので無理は禁物ですが「自分で判断して体調が良ければ天神に行ったりしてもいいよ」ってお医者さんに言われるくらいなので、正直ガンでもそんな自由に出歩けるんだと驚いてますし、ガンというキツイ病気のイメージがさらに崩れました(笑)








多分そのくらい順調に治療も進んでいますし

その要因として色々な方がお見舞いやLINEやfacebook、ブログなど至る所で励ましてくれているおかげだと思います!








そのおかげですごく元気をもらえていますし、自分自身のポジティブさも加わって”もはや敵なし”の状態になっていると思います(笑)







とりあえず外出の件は上記の通りで正直、木曜日の朝までに帰れば外泊もオッケーとの事なので病院というよりは寮生活みたい感覚で困惑していますが、とりあえず外出、外泊は明日の体調をみて決めたいと思います!








サブタイトルで身体は拘束されていますが精神は自由です(笑)と書かせて頂きましたが、

もはや外出も外泊も許可出るのなら身体も自由になりつつあります(笑)








もちろん、自分自身ガンが初期の時に見つかったのもあり、運の良いことに治療が順調に進んでいることが要因ですが、そのくらいガンという病気のマイナスなイメージが治療を経験していく中で大きく変わっているということが伝わればと思っています!








それでは!