学生のがん闘病日記〜たくさんの方々に支えられて〜

身体は拘束されていますが精神は自由です(笑)

16章 味覚障害研究 〜そもそも味覚障害とは?〜

こんにちは、今日のブログを更新します!






前回の振り返りとして放射線の副作用で
本格的に味覚障害にかかる。昨日まで
食べられていたものが食べられなくなる
辛さはあったが何か食べれる物はないか
研究することに!そのなかで

①食材があまり加工されていないこと

②熱い食べ物より冷たいまたは人肌の温度

③乳製品

④和風だしを使った食べ物

という4つのポイントを見つけて

病気は辛く苦しいもの

                 ↓

大切な事を教えてくれる経験に

捉え方が変化するようになった!







それでは続けます!







私は味覚障害になり、日常で美味しいと

感じる喜びを始めて知ったので

苦しく辛い病気→大切な事を

教えてくれる経験へと変化しました!





しかし味覚障害の間は美味しいと

感じれる食材が少なく、せっかく

食べる喜びに気づいたのでもう一度

しっかり味わいたいと思い、

上記のように研究をしました!





研究で研究前より食べれる食材が増え

味覚障害ながらもそれなりに

美味しい物を探すことが出来ました!





だけどせっかくなら味覚障害自体を

早めに治すことは出来ないのか?

そもそも味覚障害とはなんなのか?

について研究したので下記に続けます!






そもそも味覚とは

舌には味蕾と呼ばれる約9000個の
感覚受容体があり、この味蕾により
その味蕾によって味を感じることが
出来る!






その他にも唾液の分泌で味を感じたり、
舌から神経を伝わって脳で味を
感じるので基本的に味を感じる
ステップで1、味蕾 2、唾液 3、神経があり
この3つのどれか1つでも障害を起こすと
味覚に異常を起こすみたいです!






その中でも今回、放射線と抗ガン剤により
味蕾にダメージを受けて味覚障害
起こっているみたいなので味蕾について
調べました!





抗ガン剤を投与した癌患者さんの
約6割が味覚障害にかかると
言われてますが私の場合、
抗ガン剤+放射線のダブル治療を
行ったのでほぼ間違いなく味覚障害
かかるみたいです!





では何故抗ガン剤を投与した方の6割が
味覚障害にかかるのかこれは抗ガン剤の
治療効果にあることが分かりました!





抗ガン剤は細胞分裂が早いものに
攻撃するため、ガン細胞などに
よく効くみたいですがその反面、
髪など良い細胞にも攻撃し
副作用として髪などが抜けたりします!





余談ですが、抗ガン剤投与中は
勝手に身体全部の毛が抜けると
思ってたので色んな毛を
引っ張りましたが、腕毛やすね毛は
全く抜けず毎日抜ける髪の毛が
やはり良く抜けました!笑





話を戻しまして、抗ガン剤は細胞分裂
早いものに攻撃するのでその矛先は
味蕾にも向きます!






私の場合は特に放射線治療を鼻と口に
照射している為に唾液なども
分泌されない状況で、味蕾の数も
減少するなど結構深刻な味覚障害
陥っている可能性があると担当医に
言われたくらいです!





その他ネットの記事でも抗ガン剤と
放射線治療を両方行ってる方は
深刻な味覚障害陥りやすく
治療法はまだ詳しい情報が
載っていないのが現状です!

 



しかし何か方法がないのかと
探していたところ、味蕾は亜鉛
不足すると新陳代謝が悪くなり、
亜鉛を取ると味覚障害の改善になる
という記事を偶然見かけたので
これを実際にやりました!





亜鉛を取ると味蕾が再生するのでは?と
仮説を立てて私の身体で試し、 
味覚障害治ればそれは味覚障害の方に
とって貴重な情報になり得ると思い、
また研究をしたのでその結果は
明日から少しずつですが更新していきます!




最後にこの病気になって痛感した事は

追い込まれてやらざるを得ない状況に

なれば必死にやるし、それは自分の為

また人の為になるという事です!






私の場合、味覚障害にかかり

再び美味しい物が食べたいという

欲求が出てきて、初めて自分で情報を

探し、仮説を立てて徹底的に試し

検証するというサイクルが回りました!






これが例えば味覚障害なった事が

ない人が興味で調べようと思っても

所詮は他人事なので私に比べて

真剣さが全然違いますし、知識の

吸収力にも雲泥の差が出ると思います!






そのくらい深刻に何かをやらざるを

得ない状況に追い込まれないと

やらないのが怠け者の私であり、

この事はみなさんにも経験が

あるのではないでしょうか?






だからこそ日常で意識して何かやらざるを

得ない状況に追い込む必要があり、

私の場合それがたまたま病気でした!






みなさんは日常に何かやらざるを得ない

状況を見出してますか?





それにより仮説検証を行なっていますか?






それでは!