学生のがん闘病日記〜たくさんの方々に支えられて〜

身体は拘束されていますが精神は自由です(笑)

6章 膠原病から一転今度はウェゲナー肉芽腫⁈

こんばんは、今日のブログを更新します!






前回の振り返りとしてはカンジダ口内炎
なったものの原因が分からない。その直後に
鼻の症状も悪化して天神の耳鼻科で受診した
結果、膠原病の疑いがあると診断され
急遽福岡大学病院の膠原病科へ!
しかしそこでも膠原病ではないと言われ
原因が分からないまま路頭に迷うことに…。






それでは続けます!





路頭に迷ったまま、9月を迎えたのですが
鼻の症状が一向に治らず今度は病院を変えて
天神のクリニックに行くことに!





そこでまずは病院からレントゲンを
撮ってくるように言われて近くの病院で
レントゲンを撮ってもらいそれを持って
再び天神クリニックへ!





レントゲンと直接鼻を診てもらった結果で
ウェゲナー肉芽腫という病気の可能性があると
言われてまた混乱!笑





今度もまた難病の可能性を示唆されて
恐怖でいっぱいだったのですが血液検査と
生体検査をした結果、数値的には異常が
なかったのでまたしても原因が特定できない事に!





それでも症状はどんどん悪化していき
カンジダ口内炎は骨がむき出しに
なっていたところが腐り始め骨が口内に
降りてくるという状況!





イメージしにくいと思いますが
口蓋という口内の天井にある骨が
腐って取れ始め、口と鼻を貫通する穴が
出来てしまう。こうなるとストローなどで
ジュースが吸えないですしカレーなど
食べ物は鼻の中にじゃんじゃん入ります。笑






そして鼻の状態も多数の病名が付くほど
悪い状態で鼻垢が固まり鼻呼吸は
出来ないですし鼻腔内が血みどろで
スコープで鼻腔内を見せてもらった時は
これが自分の鼻の中なのか?と困惑する程
汚い、おぞましい光景か広がってました!





しかし病名がつかないので
以前かかっていた天神の耳鼻科で
鼻の掃除だけ週に一度ほど受けていましたが
病状は進むばかりでどうしようもないので
藁をもすがる思いで病院を調べまくり
九州大学病院へ紹介状を書いてもらいました!






結果が分からなかったですし、
ここに至るまでに既に9ヶ月ほど経ち、
10月に突入していたので
九州大学病院で何も異常がなければもう
通院は辞めても良いんじゃないかと
思っていた程でした!





そして九州大学病院の耳鼻科と口内炎
悪化して口と鼻に貫通した穴が出来たので
念の為、歯科に通う事に!





ここから九州大学病院に一ヶ月程
通うほどになったのですが長くなったので
続きはまた明日書きます!





それでは最後にガンに関する一口メモを!


心身に負担がかかると副腎からアドレナリンが

分泌されて血管が縮み、血圧が上昇する。

一時的に「戦う力」が増すのですが

長く続くと血流が悪くなり、冷えて老廃物が

たまり、血液が汚れます。またストレスは

白血球のリンパ球を溶解し、免疫力を

低下させる。




だそうなのでストレスのため過ぎには

気をつけてください!






それでは!