学生のがん闘病日記〜たくさんの方々に支えられて〜

身体は拘束されていますが精神は自由です(笑)

5章 ガンの可能性から一転今度は膠原病⁈

こんばんは、今日のブログを更新します!






まずは前回の振り返りとして
カンジダ口内炎が治るところか
ますます悪くなり大学病院の医師から
口内炎を見てガンの可能性があると言われ
少し怖くなる。しかし検査結果でも異常が
見られず、原因が分からない苦しみを味わう。





それでは続けます!





ガンの兆候があるものの検査結果で
数値的にガンの可能性は低いだろうと
言われ、結局根本的な原因が分からないので
処方された薬も使って自然治癒を願うしかない。






定期的に歯科病院に見せに行って
症状の悪化を確認して薬を処方してもらう
日々をしばらく続けたせいで、
かなりストレスが溜まっていました。





しかしそんな事は御構い無しに7月頃に
鼻の症状が更に悪化し始めて、この頃には
鼻垢がかなり固まるようになり、もはや
自分では取り出す事が出来ないくらい
硬くなっており鼻呼吸が厳しい状況に!





そこで急遽、福岡天神で有名な耳鼻科に
行くことに!(福岡に住んでいるので)





その耳鼻科で固まっている鼻垢を
ピンセットで取ってもらったのですが
その大きさにビックリしました!笑





人生でこんな大きな鼻垢は見たことがなく
耳鼻科の先生からは原因は不明だが
何らかの異常で鼻の中でかさぶた
みたいな物を作り続けていてそれが固まり
鼻を塞ぐと!





そんな説明を確か受けました!





そしてその先生からは膠原病という
免疫系の病気かもしれないと言われました。





膠原病とはなんぞや⁈という感じでしたが
基本的に膠原病になれば一生
付き合わなくていけない大変な病気だと
いう事を知らされて慌てて紹介状を
書いてもらい、膠原病の治療で
有名な福岡大学病院へ!





ここにいたるまでに7ヶ月間程病院を
通い続けていても原因が分からない。





そんな中で根本的な原因が膠原病かも
しれない。





もしかしたら膠原病が原因で鼻と口の
症状も進行してるんじゃないか?と思い
それなら一層大変な病気でもいいから
原因を早く特定したいと病院通いの
ストレスと原因が分からない不満で
こんな事まで考えていたほどです!





そして福岡大学病院で膠原病に関する
精密検査をしてもらった結果は・・・







医師から膠原病じゃないと告げられました!






正直大変な病気にかかっていない事は
ホッとしてたのですがこれにより再び
原因が分からない中で病院に行き続ける
という出口のない迷路に入りました。






大変な病気ではないことが分かったが
再び原因を特定する為に病院に
行かなければならない。





これだけ調べても何もないならそんなに
大変な病気ではないかもしれないし、
病院に行く必要はもはやあるのか?と
思うくらい半年間病名を特定する為に
色んな病院を往復するのは大変です!





しかしここで病院通いを辞めていたら
今頃見つかっていないガンがさらに進行して
いたかもしれないし、そう思うと病院に
行き過ぎて後悔することはないと
痛感しています!






そんなこんなで原因が分からず9月から
再び病院通いが始まるのですが
長くなりましたので明日続けます!






最後にガンに関する一口メモです!





肉、卵、牛乳などの動物性高脂肪食を
摂取し過ぎると肺がん、大腸ガン、乳・卵巣・子宮体ガン、前立腺ガン、食道がん膵臓ガンなどのいわゆる欧米型のガンになる可能性があるみたいです!





それでは!