学生のがん闘病日記〜たくさんの方々に支えられて〜

身体は拘束されていますが精神は自由です(笑)

1章 身体に異変を感じ始めた2015年1月

こんばんは、久しぶりにブログを更新します!





今日から改めてガンになった経緯を
まとめて少しずつ綴りたいと思います!





ガンになるまでの経緯を綴る中で
その当時の症状や心境などを細かく
振り返ろうと思いますのでこの情報が
少しでも役に立てば幸いです!





まずガンが見つかるまでの流れを数回に
分けて記して行こうと思ってます!





私がガンを宣告されたのは2015年11月10日
の話でしたが実はこの病名が分かるまでに
かかった期間なんと10ヶ月。笑



正直結構長い時間、病院通いを続け
身体に異変が起きているのに何もないのは
おかしいと病院を転々としていました。





まるで暗闇の中を彷徨ってるかのように
症状は段々と悪化しているものの原因が
分からないという負の連鎖に陥ってました。





導入はこの辺で実際に私が患ってしまった
節外性NK/T細胞リンパ腫 鼻型について
経験を基に記していきたいと思います!





身体の異変の始まりは2015年1月。





私は元々鼻が詰まりやすいので
その日もいつものように鼻をかんだら
鼻水が出てこない。





あれ?おかしいなと思って
こよりをつくって鼻の中を掃除してみると 
鼻垢が取れたのですがいつもみたいに
緑色ではなく、黄色のカラメルみたいな物が
出てきました。(汚いお話すみません)






いつもと違う色で取っても取っても
次々に出来るからおかしいな〜こんなこと
一度もなかったのにと若干気にはしたものの
日常生活には異常がなかったので
しばらく放置していました!





そこから1ヶ月が過ぎても治るどころか
ますますカラメルみたいな鼻垢が鼻を塞ぎ
ちょっと変だなと思い、小さな個人病院の
耳鼻科へ!





しかしそこでは怪しい症状はないし
多分鼻炎だろうという判断を頂きました!





元々鼻炎持ちだったのでまぁそのうち
治るだろうと楽観的に考えていたのが
後々大変なことに。






というわけでまた明日続きを書きます!






最後にガンに関する一口メモですが
運動したり、お風呂に浸かったりと体温を
上げることでガン細胞は無くなりやすい
みたいです。みなさんもぜひ心がけて
みてください!






それでは!