読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

23歳大学生のポジティブな悪性リンパ腫闘病日記

身体は拘束されていますが精神は自由です(笑)

1年前の自分と比べた今の心境!

お久しぶりです、こんばんは!





久し振りにブログを書きます!




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今回は1年前の自分と今の心境について

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー





なぜ1年前の自分を引き出したのかと言うと

去年の11月10日に私はガン宣告を受けて

頭が真っ白になっていた頃だからです!笑





1年前と比べて今はどのような心境で

どのような事をしているのかという事を

振り返る良い機会なのでこのタイトルに

しました!





早速振り返ろうと思ったのですが

振り返る前にまずは久し振りのブログなので

最近の近況報告から!





ここ最近の近況報告ですが

まずは私の個人的な話として

英会話スクールでの勉強が

少しずつですが定着してきており、

毎日の継続的な勉強時間を増やす事が

出来ている状況!





そして当初英会話スクールに行って

継続的に続けた先に英語を話せる自分が

想像出来なかったのですが、最近は

発音や文章を以前よりも格段に綺麗に

早く言えるようになり、英語を話す

ビジョンが湧いてきています!





英語を話す自分を想像出来るようになると

自然と普段の勉強に拍車がかかり、

早く話せるようになりたい!と

一層やる気が出るようになりました!




当初は英語の練習が苦痛で仕方

なかったのですが、英会話スクールでの

学習は絶対に身を結ぶと信じ、

基礎を反復した結果、少しずつですが

成果が見えはじめ自分でも早く英語を

話せるようになりたいとワクワク

している最中です!笑




 

そして次に普段の学校生活の報告ですが

11月3、4、5日にかけて学生生活最後の

学園祭がありました!





今回は去年同様、ゼミナールで

2店舗出店してポテトとマフィンと言う

何とも言い難い組み合わせを売りました!笑





私はポテトのお店に属していたのですが

やはり毎年苦戦しているのが

売り子として色んな方にポテトを

売るという作業!





友達などは事前の信頼関係があるので

頼めば買ってくれますが、全く知らない方に

売るという作業は中々難しく、

また色んな店舗があり、ポテトの店も

何店舗かあるので競合が多く

いかに自分達のポテトを買ってもらうか

という事をひたすら考えながらの売り子

でした!





私自身はとにかく通りかかった人に

声を掛けてその中で営業をしながら

これはイケる、ウケがいいという

フレーズであったり、話の流れを

何個か作り、使い回していくという

スタイルを取っていたのですが

これは意外と上手くいきました!





自分で考えて実践した結果

それぞれの顧客の声を参考に

新たな仮説を生んでそれをまた

実行するという仮説検証を

小さいながら回せた事が学園祭での

収穫でした!





自分自身は上手くいっていたのですが

たまたま後輩があまり上手く売れていないと

落ち込んでいたので話を聞くと

そもそも売る前にお客さんに声を

かける事ができなかった、声の掛け方が

分からないと言っていました!





シンプルになんで自分はいくらでも

声をかける事が出来るのに後輩は

声すらかけれないのか?と疑問に思って

考えてみたのですが辿り着いた結論が

失敗をどう捉えているかに尽きるのかなと

思いました!





自分自身、10人声掛けて1人買って貰えたら

良い方だなと失敗を肯定的に捉えて

ひたすら声をかける事を心掛けていたのですが、後輩は恐らく失敗を否定的に捉えて

失敗したくないが故にどう声をかけようか?

と考え過ぎた結果、足が竦み声すら

かけれなかったという事態に陥ったのでは

と考えました!





自分自身を肯定している訳ではなく

何で自分と後輩でこんなに振る舞いが

違ってくるのか?と純粋な疑問を

感じたのですがそこでやはり1年前の

経験が生きているのではないかと

思いました!





少し前フリが長くなりましたが

ここからが本題です。笑






1年前の11月10日、以前から

身体の色んな所に異変を感じながら

中々病気の原因が分からず

色んな病院を転々とした後に

藁にもすがる気持ちで九州大学病院

行き検査してもらった結果、

まさかの血液のガン宣告!





父親と気軽な気持ちで病院に

行き、宣告を受けた際に頭が真っ白に

なった事を今も鮮明に覚えています!





あの時はこの先どうなるのかという

漠然した恐怖を感じていましたが

あの時の恐怖があるからこそ

時間の重みを感じるようになり

その時その時を悔いなく過ごさなければと

思うようになってきているのだと思います!





乱暴な言い方をすれば

いつ死ぬか分からないこの人生の中で

やれる事は全力でやらなければいけないと

最近特に感じます!





自分の周りには色んな分野でそれぞれ

頑張っている方がいて、表には出さずとも

それぞれ苦しんでいる方がいて

でもそんな中でも自分の身体を

気遣ってくれる方がたくさんいて

本当に素晴らしい方々に囲まれて

生かされていると思えるので

だからこそ出来ることを探して

やりながら前に進まなければいけない!





自分であれば英語を習得した先にある

様々な可能性の為にひとえに努力を

重ねなければいけない、もちろん

めんどくさがっている暇はない!





学園祭でも失敗を恐れずやりながら

試して結果を出していくしかない、

怖がって何も出来ないほど無駄な時間は

ないので!





という風に少しずつですが

自分の中で時間の単位が細かくなり

みな平等である時間の中で

自分をより成長させる為にはどうする?

という事を最近は特に考えています!





それも大病という経験を1年前に

したからこそ、命の重みを感じ

少なくとも大病を経験した事がない人より

1日の大切さを理解できているのでは

ないかなと思っています!





そう考えると病気をするという事は

悪い事ばかりではないなというか

むしろ良いこともあるもんだと

思っています!笑





やはり私自身病気でありながら

強く生きるという事を普段の生活で、

またブログなどの情報発信をする事が

応援してくれている方々に対する

1番の恩返しだと思いますので

これからもこんな私ですが宜しく

お願い致します!





という事で今日のハイライトをどうぞ!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

人は誰しも失敗の恐怖感はある


それが故に実行すら出来なくなることがある


しかし病気など(私の場合)突発的な事象に

より時間の重みを感じるようになった時


(病気の場合いつ死ぬか分からないので)

失敗を肯定的に捉えて前に進むしか

方法がなくなる


その結果、1日の質が上がっていく

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー





それでは!