読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

23歳大学生のポジティブな悪性リンパ腫闘病日記

身体は拘束されていますが精神は自由です(笑)

昨日今日の出来事〜凡事徹底の大切さ〜

こんばんは、今日のブログを更新します!





今日はここ最近の体験を綴ります!





今回書く内容は昨日のゼミ歓迎会についてと

今日友達に聞いた就職活動体験談について

です!





まずは昨日は朝から晩まで一日中

ゼミの歓迎会がありました!





私達のゼミは基本的に2年〜4年が

各学年15人ずつくらい在籍していて

今回は新たに入ってきた2年生の

歓迎会を行い、朝から夕方まで

海でバーベキュー、夜は天神でお酒を

交えた親睦会がありました!





やっぱり新しい学年の人が入ってくると

いうことはその分知り合いも増えますし

色んな方の考え方を知る事が出来るので

私にとって新しい人と会う事は

とても興味深い事です!





歓迎会事態は一日中楽しかったのですが

その中で私が個人的に気になったのは

後輩の人によって先輩の好かれ方が

違うということ!





と言いますのも後輩の子の中には

目立ちたがりの子もいれば、シャイな子が

いたり、マイペースな子もいる訳ですが、

その様々な人がいる中で私が思った

好かれる後輩とはある程度先輩のキャラを

立てながら且つ元気な受け答えが出来る人なのかなと歓迎会を見て思いました!





2年生にとって初対面の3、4年生は

人数も多く、ある程度組織として

成り立っている中に飛び込むので

緊張もするでしょうし、やり方が

分からないことも多いとは思います!





その中でまずは会話をすることから

仲良くなると思うのでハキハキとした

元気な受け答えが重要で、打ち解けていった

中で如何に先輩のキャラを立てながら

自分のキャラを出す事が出来るかどうかで

少なくとも私達のゼミでは先輩に

好かれるのではないかと感じました!





実際に先輩の視点から見ると

ゼミという組織でやってきた個人の

キャラクターを受け入れ、立ててくれた上でハキハキとした応答が出来る人が

心地よく好かれるのではないかな?と

思いました!





この事は逆に私が会社に入る時などでも

気をつけないといけない部分でもあるなと

思い書かせて頂きました!





そんなこんなで夜の飲み会もすごく

楽しく久しぶりに一日中遊びました!笑





そして話しは変わりまして今日は

夕方から友達とご飯を食べに行きました!





ちょうど車でご飯屋さんに向かっている

途中に友達が企業から内定をもらって

凄くめでたい瞬間に不意に居合わせました!笑





そしてそこから友達の就職内定のお話を

聞いたのですがなぜ企業側が友達を

採用したのかというフィードバックを

電話でもらっていたので内容を聞いてみると

その友達の人柄は勿論の事、決め手の1つに

ごみ拾いをしているところを

見かけたみたいです!





その友達はその企業に行くまでに

最寄り駅から企業までの道をコンビニの

ビニール袋を持ち、ゴミを拾っていたみたいです!





そしてここでポイントなのは

企業の前でアピールの為にしている訳ではなく実際に企業の人事の方も、会社から

遠く離れた所でたまたまゴミを拾って

いるところを見かけたからという理由もあり

採用に踏み切ったらしいです!





ゴミを拾うという小さな事でも

積み重ねることにより細かい所に

気を配れるようになりますし、

一見自分に利点のないような

地道な作業でも続けるうちに不思議な

力というか運を宿すのだなと思いました!





高校野球で指導者の方に

凡事徹底、平凡の非凡という言葉を

教えていただきましたが小さな何でも

ないような事、高校野球で例えるなら

自分のグローブを磨く、グラウンド整備を

丁寧にこなすなど、一見自分の野球技術に

直結しないような事を徹底して行う事で

(勿論野球の練習の努力も大事)

不思議な力、運が宿るのではないかと

思います!





この歳だからこそ日常の出来事を

見返して何でもないような事に継続して

こなし不思議な力、運を引きつけれるように

準備していきます!





それでは!