学生のがん闘病日記〜たくさんの方々に支えられて〜

身体は拘束されていますが精神は自由です(笑)

人材業界と就職活動について私の視点でまとめました!

こんばんは、今日のブログを更新します!





今日は人材業界について、また就職活動について私の視点でまとめた事を話します!





なぜこの話をするのかと言いますと

今日ゼミのOBの方の紹介で

人材業界の説明会に行ってきたからです!





人材業界がどのようなものなのか

純粋に知りたいという思いで

説明会に参加したのですが、

プログラムが三時間もあり、

正直あまり乗り気ではなかったです!





しかし行ってみるとやはり採用担当の人は

話が上手くて面白い、且つ少人数で

取り締まりの方などに質問出来たりと

凄く良い機会でした!





実際にお話は人材業界のことについてと

就職活動について2つ話して頂きました!





まず人材業界については

一般的に人材業界=人助けのイメージを

しているが実際には人や企業の課題解決に

向けて、課題を投げかけ解決するという

一連の行動をビジネスとして行い、

お金を頂く、そして結果的にその行為が

人助けに繋がるのだと言ってました!





また人材業界は”人''を題材に扱う仕事で

基本的に無形の価値提供、且つ

人や組織、それぞれの価値観があり

悩みも様々なので解決するという道のりに

前例がないことなども多いが

逆にそれがシビアで面白いとも言ってました





また色んな企業の方に会えたり

社長さんに会えたりととにかく

たくさんの人に会い、新たな価値観を

知りながら自分が磨かれることも

人材業界ならではと言っていました!





人材業界は”人”を題材に

悩みなどを解決するという無形の価値提供を

行っているみたいですが、

いまの私もブログなどで自分が伝えたいことを伝えているのでやりたいことは

一致しているかなと思います!





また色んな方に会って色んな価値観に

触れる事が自分自身ものすごく好きなので

その点では人材業界は魅力的でした!





就職活動については

仕事は自分の切り口で楽しいか

楽しくないか決まる!




また就職先で何のスキルが得られるかを

明確にしておく必要がある!





例えば適当に大企業に入り、

何かの事情で辞めてしまい、転職する時に

大企業の名前だけを頼りにしていると

辞めて看板外れてしまった時に

何のスキルも持っていないということに

なりかねないと!





しかし企業に入り、明確に

何のスキルが得られるかということを

分かっていると自分自身、身につける

スキルが分かるというメリットと

また仮に仕事を辞めても自分自身の

身につけたスキルで闘っていけるということ




別に転職の事を考えているわけでは

ないですが、身につけるスキルを

予め考え、実際に身につけることにより

自分で価値を生み出せる人間になることが

出来ると思い、ここに至ると

ある程度自分1人で稼げるのではないか?と

思い、今日の話を聞いていました!





そう考えると安易に

名前が売れた企業に飛び込むよりも

明確な目標、得られるスキルを定めた

就職活動をしないといけないと思います!




これが1番苦手なのですが

避けられないので意識して頑張ります!笑





それでは