読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

23歳大学生のポジティブな悪性リンパ腫闘病日記

身体は拘束されていますが精神は自由です(笑)

人生で悔いが残らないようにするためには?

夜分遅くにすみません、今日のブログを

更新します!





今日は昨日の通院にふと考えてた

死ぬ間際に悔いを残さないためには?に

ついて書きたいと思います!





私など重たい病気の方などは

いつどのタイミングで死ぬ瀬戸際に立つか

分かりません(もちろん一般の方にも同じように言えますが私みたいな病気の方が

より確率が高いというだけ)





病気になる前は大体長生きするものだと

思っていましたし、時間は有限なのに

どこかで時間は無限大という現実から

目を逸らした考えも持っていて

1日、1日の重さはとても軽く何もせず、

ただダラっと過ごす日々などは

しょっちゅうありました!





しかし、病気になってから

生命や死について考えるようになり、

有限な時間の中で何をしていこうか

考えるようになりました!





そして、それと同時に思い浮かんだことは

人生で悔いが残らないようにするためには

どうしなければいけないのか?という事です





少し哲学的な思考になりますが笑





これは私個人の考えですが、

自分が行動する事により、楽しい嬉しいと

感じることを自分が許す限り行う事だと

思います!





私の場合は例えば相手が知らない世界を

自分の情報シェアなどで伝えて

結果的に相手の世界が広がったり、

私の友人同士が仲良くなって人脈が

増えたりすること!





抽出すると人と交わる事、

且つ自分のアクションにより

人に影響を及ぼし、気づきを

与えることなどが出来た時に

とても嬉しくなり、その純粋な嬉しさを

積み重ねる事こそが結果的に

人生に悔いを残さない方法かと思います!





中には自分で考え、実行することが

楽しい嬉しいと感じる人を介さない

パターンやはたまた苦しい物事に

積極的に立ち向かい乗り越えた時に

嬉しさ楽しさ感じるストイックな人など

パターンは色々とありますが、

人それぞれの嬉しさ楽しさを見つけ

実行する必要があると思います!






その嬉しさ楽しさという抽象的な感情を

具現化させるために目標があり、

日々目標を達成させるための行動を行い、

目標達成をした時に自分なりの嬉しさ楽しさを得るというループを行うことで

最終的に人生に悔いが残らないように

なるではないか?と思います!





これが病気をしてから

私なりに考えた人生で悔いが残らないように

するために?ということです!






それでは!