読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

23歳大学生のポジティブな悪性リンパ腫闘病日記

身体は拘束されていますが精神は自由です(笑)

味覚障害体験記part7〜仮説を実証した結果(後半)〜

こんばんは、今日のブログを

更新します!




今日は仮説検証の後半ということで

書き出していきますが、前回は

亜鉛をたくさん取れば味覚障害が

治るのではないかとの仮説の元に

クロレラサプライさんの青玉を朝、晩食前に

10粒、三基商事さんのミキプルーン

1日大さじ3杯を摂取しました!




今年の1月15日に2つの健康食品を

試し、2日後に塩味を感じ、

5日後にバターも感じるようになりましたが

その後どのくらいでどのような味を

感じるようになったのかについて

今から話していきたいと思います!




健康食品を試し始めて約二週間後に

カレーの味がだいぶ分かり始めました!



味覚障害の真っ只中の時は

他の味覚障害の方がカレーは美味しいく

感じるとアドバイスを頂き食べたところ

ただ辛いだけのものだったですが

二週間健康食品を試したところ、

スパイスの旨味も少し感じる事が出来ました!



舌の感覚も先端だけしか感じなかったのですがこの時には両端も感覚が出てきて

舌の真ん中の感覚が若干鈍い感じでした!



ちなみにこの時オロナミンCを飲んだのですがこの時はまだただ苦い炭酸水!笑




早く炭酸飲みたいと思ってた時期でも

ありました!




この次の日に、母親にポトフと

豚肉の味噌炒めを作ってもらいましたが

こちらも味がだいぶしてきたので

コンソメと味噌味もいけるなと感じた

時期でしたが、白ご飯まだまだ不味かったのと納豆もタレの味が分からない感じでした!




それから一週間たった、健康食品を

試してから3週間後、以前は

苦くてたまらなかったソース、醤油の味を

感じれるようになり、この時に

念願の白ご飯がだいぶ食べれるようになる!




白ご飯に関しては匂いを嗅いだだけで

吐きそうになるくらい拒絶反応を

示していましたし、味覚障害にかかる前は

白ご飯が大好きだったので、白ご飯が

食べれるようになったのは泣きそうなくらい

嬉しくて健康食品と自分の回復の早さに

只々感謝でした!




この次の日に調子に乗って

マヨネーズのたっぷりかかったポテトサラダ

を食べたのですが味が完璧に感じる事が出来

嬉しくてついでポテトサラダにソースを

かけたとても身体に悪いものを食べましたが

マヨネーズもソースも完璧に味がして

食べるのが楽しかったのを思い出します!




健康食品を試す前は調味料など

化学物質が入ったものは苦味しか感じず

きゅうりやジャガイモなど自然のものか

ヨーグルトしか食べれなかったのですが

試した後は、驚くほど回復が早く

約3週間で味覚障害の80パーセントくらいまで回復した気がします!




3週間で後はなぜか味覚障害の時に

食べれたアイスの甘みが感じなくなったのと

チョコレートがひたすらしょっぱいという

感覚に陥っていましたが、自分の記憶が

正しければ約4週間たった2月9日に

アイスの甘み、チョコレートの旨味を感じ

味覚障害が治ったと自覚して

喜びました!笑




今回の経験を通して、自分の頭で

考え、仮説を打ち立て、検証していくと

いうプロセスは大切だと実感しました!




もし仮説を立てずに健康食品を

試さなければお医者さんに言われたように

半年間味覚を感じない生活を

送らなければいけなかったのかもしれません




いろんな方にアドバイスを頂き

それをベースに自分の頭で考え、

他の知識と掛け合わせて結論を出し

検証するということはどんな事にも

応用が出来ると思いますし、病気を

通して学べたのは自分の成長に

かなり繋がりました!




病気をしたから色んな方と出会え、

病気をしたから本を読んだり

色んな考え方に触れることができ

病気をしたからこそ病気の実態

副作用の苦しさなどを経験出来ました!




今回特に味覚障害の苦しさを

感じていたものの自分自身を

振り返ることが出来ていなく、

少しでも人の為に役に立ちたいと思い

時間は少し経過しましたが

味覚障害体験記を書かせて頂きました!




このブログの記事を通して

少しでも多くの方の”思考する時間”を

増やせたらいいなと思います!




それでは!