学生のがん闘病日記〜たくさんの方々に支えられて〜

身体は拘束されていますが精神は自由です(笑)

今後の活動方針 〜味覚障害アドバイザー〜

お久しぶりです!




最近は引っ越しや、お世話になった方に

少しずつ会ったりと時間を使って

ようやく4月になり落ち着きました!




とりあえず4月11日から福岡大学

最終学年としての1年間が始まります!




というのも受かるはずがないと

思っていた追試が結構取れまして

一応、最終学年で卒業見込が出てきたので

先週、慌てて履修登録をして今に至ります!




追試の件に関しましても

色んな先生方が一生徒である私の為に

配慮して頂き、おかげさまで

追試の受験資格を得る事ができ、

また単位を取る事が出来ました!




本当に1人では何も出来ないなと

思ってますが逆にみなさんに助けられて

生きているなと実感しました!




本当にありがとうございました!




続きまして今日は通院日だったので

通院のご報告をさせて頂きます!




今日は病気の関係で耳鼻科と口腔外科に

受診しました!




現在も鼻から口に向かって

穴が開いており、飲食には不便なんですが

その穴も病気が寛解したおかげか

だいぶ小さくなっているらしく

いずれ塞がるだろうとの事でした!




水などを飲む際に穴があいてるせいで

鼻から水が漏れるので穴が塞がれば

本当に生活が楽になり、楽しみです!




話は少し逸れますが耳鼻科の先生と

話してた時に勉強になったことがあります!




今日受診をして頂いた耳鼻科の先生に

元々組織検査をして頂き、鼻の癌を

見つけて貰ったのですが、癌が見つかるまで

色んな病院を転々とし、数々の検査を受けて

何も見つからず途方に暮れていました!




幸いに九州大学で見つけて頂いたのですが、

九州大学の先生が「数々の検査を受けてるから、一応検査してみたけど結果癌が見つかって何が起こるか分からんし、医者として自分を見つめ直すいい機会になりました。」と

言われてベテランで数々の患者さんを

見てきた医者が謙虚に自分を見つめ直す姿を

目の前で見て、人間日々成長だなと

思いました!




自分の現状に満足する事なく

日々成長する人こそがプロフェッショナルに

なれるんだと思いました!





話は元に戻ってとりあえず病気が

寛解致しましたのでこれからこの経験を

活かして社会に貢献していきたいと

思っています!




今の自分に何が出来るかを考えた時に

癌になってから初めて分かった

味覚障害の苦しさをもっと伝えていきたい

味覚障害に苦しんでいる患者さんの

気持ちを和らげてあげたい、また

少しでも早く治す手伝いをしたいという事で

味覚障害アドバイザーとして

頑張ろうと思います!




ネーミングは自分でつけましたが

とにかく病気の経験をしたことは

何かの縁ということで自分が

出来る事で役に立てることを探した結果

味覚障害アドバイザーになったので

もし手伝える事があれば連絡ください!




これから味覚障害の体験記、

味覚障害について学んだ事を定期的に

発信していきます!




それでは!