学生のがん闘病日記〜たくさんの方々に支えられて〜

身体は拘束されていますが精神は自由です(笑)

自宅療養開始! 〜そして考えました。味覚とは〜

こんばんは、お久しぶりにブログ更新します!



金曜日に退院して自宅療養を始めました!



免疫が下がっているため自宅の環境を
出来るだけ病院に近い温度設定で
手洗いうがいなどの自己管理などを
しないといけないのでここ1、2週間は
気をつけないといけません!



自宅に帰ってから口内が腫れ出し、
抗ガン剤の最終クールが1月10日に終わったので一週間経ち、1番ひどい時だなと
思い出しました!



他の患者さんに比べ、吐き気や口内炎などの
副作用が出にくいのでついつい元気だと
呑気に考えてしまうのですが、口内などが
腫れ出すと副作用の存在を思い出し
自分は病気だと改めて自覚します。笑



口内が腫れているからと言って
酷い口内炎などが出来ているわけではなく
ご飯もしっかり食べれるので苦痛に
感じることはなく、寧ろ副作用の症状が
あまり出ずに感謝しているくらいです!



ただ12月中旬から続いている味覚障害には
苦しめられています!



第2クールが終えて2週間経った正月帰省は
味覚障害が和らぎ、苦味少し消えて、
甘味は強く感じることが出来ました! 



しかし最終クールで抗ガン剤を投与し、
再び苦味を感じるようになりました!



味覚障害ってそもそもどんな感じ?と
友達によく聞かれるので私の言葉で表すと
味覚障害の間は基本的に舌が火傷状態のように感覚があまりなく、且つ食べた物全てが
グレープフルーツを食べた時に感じる苦い味がします!



1番症状が酷い時は飲んだお水、
唾液などでも苦く感じてしまい、
物を食べたり呑んだりすることも
嫌になるくらいです、それでも美味しく
食べれる物はないかなと探してしまうのが
私なのですが。笑



最終クールが終わり、副作用の出方も
ある程度把握出来たので本格的に
味覚障害を治そうと色々考えました!



短期間に強い治療を行っているので
何人かのお医者さんに味覚障害が治るには
数ヶ月かかると言われましたが、
逆に1人のお医者さんには一カ月くらいで
治るけど個人差だからなんとも言えないとも
言われました。



お医者さんによって言うことが
バラバラですが、どうせなら早く
治したいですし、美味いものが一刻も早く
食いたい!ということで味覚について
勉強してみました!



そもそも味覚とは
舌には味蕾と呼ばれる約9000個の感覚受容体があり、この味蕾により
その味蕾によって味を感じることが出来る!



その他にも唾液の分泌で味を感じたり、
舌から神経を伝わって脳で味を感じるので
基本的に味を感じるステップで
1、味蕾 2、唾液 3、神経があり、 
この3つのどれか1つでも障害を起こすと
味覚に異常を起こすみたいです!



その中でも今回、放射線と抗ガン剤により
味蕾にダメージを受けて味覚障害が
起こっているみたいなので味蕾について
調べました!



抗ガン剤を投与した癌患者さんの約6割が
味覚障害にかかると言われてますが
私の場合、抗ガン剤プラス放射線のダブル治療を
行ったのでほぼ間違いなく味覚障害に
かかるみたいです。笑



では何故抗ガン剤を投与した方の6割が
味覚障害にかかるのかこれは抗ガン剤の
治療効果にあることが分かりました!



抗ガン剤は細胞分裂が早いものに攻撃するため、
ガン細胞などによく効くみたいですがその反面、髪など良い細胞にも攻撃し
副作用として髪などが抜けたりします!



余談ですが、勝手に身体全部の毛が
抜けると思ってたので色んな毛を
引っ張ってみましたが、腕毛やすね毛は
全く抜けず毎日抜ける髪の毛が
やはり良く抜けました!笑



話を戻しまして、抗ガン剤は細胞分裂
早いものに攻撃するのでその矛先は
味蕾にも向きます!



味蕾は約3〜4週間で生まれ変わるので
細胞分裂が早くダメージを受けやすいため、
癌患者の約6割が味覚障害にかかるのだと
納得しました!



更に私の場合、放射線治療を鼻と口に
照射している為唾液なども分泌しにくくなり、味蕾の数も減少するなど結構深刻な味覚障害に陥っている可能性があります!笑



ネットの記事でも抗ガン剤と放射線の治療を
両方行ってる方はシリアスな味覚障害に陥りやすく
治療法はまだ詳しく分かっていないと
記されていたのでだったら自分で治療法を
見つけてやろうと思いました!

 

これからが研究の面白いところなのですが
まず私の場合、唾液分泌はお医者さんに
言わせると正常らしいので必然的に味蕾に
絞られる、そして味蕾そのものが
ダメージを受けており、且つ味蕾の数も
減少していると仮定しました!



味蕾は本来3〜4週間で生まれ変わるものなので
味覚を治す為に味蕾を再生してあげたら良いと思いました!



調べたところ、味蕾は亜鉛が不足すると
新陳代謝が悪くなり、亜鉛を取ると
味覚障害の改善になるみたいです!



現在、健全な人でもファーストフードなどの食べ過ぎで
味覚障害が問題視されているみたいで
私みたいな抗ガン剤投与で味覚障害に
なる場合は特殊なケースになるみたいですが、
亜鉛を多く取ればガン患者でも味覚障害が
治りそうだなと思ったので
亜鉛をとにかく取ろうと決めました!



亜鉛を取る為には亜鉛が豊富な食材を
食べるのが1番だと結論づけ亜鉛が多い食材を調べた結果、牡蠣がダントツで亜鉛が多くその他に小麦、レバーなどがありました!



しかしここで問題発生、今は免疫が低下してて生物など食中毒を起こしやすい食材は
食べれないため、牡蠣はダメになりました!



牡蠣は火を通してもお腹に当たりやすく
食べれない、また味覚障害のせいで小麦などを使った料理も美味しくないということで
目をつけたのが健康食品です!



以前、健康食品業界に興味があると
言いましたが効果がまばらな健康食品を
自分の身体で試して深刻な味覚障害が
早い期間で解消出来れば面白いなと思い
健康食品を試すことにしました!



健康食品のサプリを試すことにしたのですが
健康食品のサプリは味覚障害でも味が関係なく
楽に飲めて、且つしっかり栄養も取れるので
味覚障害の自分にとっては
使い勝手の良い商品です!



更に健康な人が使っても、効果を
感じにくいが故に怪しいとされている
健康食品業界ですが、私みたいに味覚障害が
従来よりも早く治ったと既成事実を
作る事が出来れば私自身もその商品に信頼が
置けますし、自信を持って他の方に
すすめることができます!



今回私が試したのは株式会社クロレラサプライさんの
牡蠣の6倍亜鉛を含んでいるという青玉と
三基商事株式会社のビタミン、ミネラル、鉄分を
多く含んでいるミキプルーンです!



金曜日に自宅療養が始まったタイミングで
青玉とミキプルーンを試し始めて、今日まで
来ましたが、早速効いてきた感じがしました!笑



暗示などにかかりやすい性質なのか
青玉とミキプルーンを飲んだらなぜか味覚障害が
治りそうな気がして飲んでいたら、
金曜日は苦味がキツくて甘いものしか
食べれなかったのですが、日曜日の今日は
舌先の感覚が少し戻った感じ
(火傷のような感覚が少し治った)が
しましたし、元々辛いものや塩っ気の
あるものが好きな私にとって
待望の塩っ気を感じる事ができました!



今日の夜ごはんは塩ちゃんこ鍋を
してもらいましたが久しぶりに美味しいと感じ食べる事の喜びを感じました!



まだ完璧に良くなった感覚はないですが
健康食品のサプリを試してみて、これから
先の味覚障害の経過を
またブログに書きたいと思います!



私が味覚障害を早く治す事が出来れば、
他の患者さんにも有益な情報を
提供できるかもしれませんし
味覚障害に関しては治療法がない
今の状況で自分の最善を尽くそうと思います!



長くなりましたが以上です!



それでは!