読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

23歳大学生のポジティブな悪性リンパ腫闘病日記

身体は拘束されていますが精神は自由です(笑)

遠回り経営者矢頭 宣男ー経営者研究ー

こんばんは、今日のブログを更新したいと
思います!







病院の中でどのような1日を
過ごしているか分からない方が多いと
思うので今日の1日を書くと
朝7時 〜 体重測定
    8時 〜 朝食
    9時 〜 自由
    12時 〜 昼食
    13時 〜 検温
    14時 〜 放射線治療 
    15時 〜 自由
    18時 〜 夕食  とこんな感じになってます!







もし面会に来て頂いた時は
自由時間を使ってお会いしていますし、
基本的に自由な時間が多いので
やりたいことをやっています(笑)







また外に出るためには外出許可を
取らなければならないですが
病室が11階にあるため景色も良く
結構綺麗なオーシャンビューが見えます!







ここが病室じゃなければ
素晴らしい景色だと思うのですが
なんか複雑ですが(笑)







今日も時間があったので
業界研究してみました!







もともと大学が経営のゼミなので
企業や経営に興味があり、この入院期間で
色々調べてみようと思いました!







今日は株式会社やずやの創業者である
矢頭 宣男さんについて調べてみました!







まず矢頭 宣男さんについて経歴を
調べた結果つぎの事がわかりました!
熊本大学中退→長崎大学二部→ミシン営業→ピアノ営業→同志社大学卒→大和ハウス→ボウリング場支配人→パブマスター→アイデア商品・靴クリーム・贈答品販売に失敗→結婚式司会→クロレラ歩合セールス→再度独立→事業整理→結婚式司会+健康食品通販→44歳より通信販売専業








経営者の方は先を見通す力があり
1発で当てる力を持っているとばかり
思っていたので数々の失敗を乗り越え
成功をしていることを知り、遠回りばかりの
自分も参考にさせていただく部分が
たくさんありました。







そして矢頭さんがこれだけ職を転々とし、
最終的に健康食品会社に選んだことについて
自分の強みの中で勝負出来るのは
司会業か健康食品業であり、自分が死んだ後
なお繁栄することが出来るのも健康食品業界ということを聞いて参考になりました。







司会業は自分の身体と対価に
お金をもらいますが、健康食品は商品を
対価にお金をもらうわけで単純ですが
すごく納得しました。







また今は就活を目前に控え、
自分の強みを見つける時期なので
強みの探し方、強みの活かし方について
矢頭さんの経歴から学びました。







元々、自分は失敗や遠回りに
いいイメージがなかったのですが
これまでの人生を振り返っても
遠回りばかりしてますし、今回の病気も
周りの方から見れば不幸かもしれませんが
この状況が好機と捉え、日々精進
していきたいと思っています!














それでは!