学生のがん闘病日記〜たくさんの方々に支えられて〜

身体は拘束されていますが精神は自由です(笑)

12月12日

こんばんは、先程ブログ記事を更新して入院の経緯を話しましたが、続いて実際の入院生活について話したいと思います。


自分の場合は今年11月10日にガン宣告をされて病室の関係で11月20日に入院が決まりました!


20日から全身の検査を受けて、幸いにもガンの転移が無く、患部が鼻だけの所謂ステージ1だったので11月27日から抗ガン剤を打ち始めました。


自分の治療は抗ガン剤治療と放射線治療に分かれています。まず抗ガン剤の方は3週間を1クールとし、3週間の内、最初の3日間で抗ガン剤を点滴で投与し残りの2週間で経過を見るという治療を行なっており、自分の症状では3クールこなす必要があるみたいで今1クールが終わりかけているのであと2クール残っている状況です。


抗ガン剤の副作用は抗ガン剤を入れ始めた初日11月27日に若干の吐き気、2日目の11月28日に37度5分の発熱はありましたがそれ以外では困った症状は今の所ないです。


抗ガン剤を投与している時は体内に抗ガン剤が残ると身体に悪影響を及ぼすらしく投与して4、5日は利尿剤を打って10分、15分に一度トイレにいかないといけないので夜は寝付けないですが4、5日我慢すれば点滴は取れたので今は普通の人と変わりません(笑)


ただ抗ガン剤を点滴で投与する時に首から入れたほうが点滴を差し替える必要がなく患者の負担が少ないみたいなのでCVカテーテルという首に管を通して固定するのですが、それが少し痛いです(笑)入れたら退院するまで入れっぱなしなので慣れたらなにも感じませんが!


あと抗ガン剤を投与してから最近とうとう髪が抜け始めました、ドラマみたいですが髪を洗ったり、頭を掻いたりするとすぐ抜けます(笑)自分は高校野球をしていたので坊主に何も抵抗がないですが女性などはキツイかもしれません‼︎


次に放射線の治療は平日の月曜日から金曜日に僕は行っているのですが本当に治療が2〜3分で終わります。口にマウスピースみたいなものを咥え、顔をマスクみたいなもので覆われて固定されるのですがそこから2、3分で終わるので治療しているかどうか分からないくらいです(笑)


放射線は治療方針など決めるのに時間がかかり12月2日から始めて、12月12日現在で8回の放射線治療を行いましたが今の所、副作用は出ていません!


自分は鼻から口にかけて放射線を照射しているので鼻や口の粘膜炎や痒みなどが出るらしいのですが今の所は特に困ることはないのでこのままなにも副作用がなければ嬉しいです!


治療はこの2つが主ですが自分自身あまり副作用が出ていないので思ったよりも治療が楽で安心しています。 


あと自分の病気の症状で口の口蓋から鼻にかけて穴が開いているため、飲食をすると鼻から食べ物や飲み物が溢れます!


だからマウスピースみたいなものして口から鼻に食べ物などが通らないようにしていますがこれが今の所1番しんどいです(笑)


とりあえず、治療や副作用に関してはこんな感じなので放射線は1日2、3分で終わりますし、抗ガン剤は今は経過を見る時なので本当にほぼ日常生活と変わらないので精神的には凄く自由です!


友達もよく面談に来てくれ、また自分自身も読書やテレビを見たりと入院生活を楽しんでいるので苦しいと感じることがなく、入院生活という長い時間で何が出来るのかを考えた結果ブログを発信して色んな方に病気のことを伝えたいと思いましたが、それ以外にも自分の知識を蓄える時間、将来の事などを考える時間など時間を有効に使うため試行錯誤しています!


ブログ発信もパソコンの許可を病院に取ったり、またネット環境を整備するのにも時間がかかったのでやっと発信出来ましたが今後は治療状況や自分の心情などをリアルタイムで書きたいと思いますので読んで頂けたら幸いです。


それでは!