学生のがん闘病日記〜たくさんの方々に支えられて〜

身体は拘束されていますが精神は自由です(笑)

今日からブログ始めます

はじめまして、ごうと申します!

今日からブログを始めたいと思います!


自分は節外性NK/T細胞リンパ腫 鼻型というガンにかかりました。


今年の2月から鼻詰まりが酷くて色んな病院に通いましたが結局原因が分からず最終的に今の病院に辿り着き、当初鼻詰まりの原因が分からないので鼻炎の手術をすることになっていたのですが、もしかしたら原因が分かるかもしれないということで「生検」と呼ばれる患部の細胞を切り取る検査を受けた所、今回のガンが分かりました。


今年の11月10日にガンの宣告を受け、当初受け入れられない不思議な感覚に陥りました。  なぜなら自分自身、とても元気で血液検査も一般の人と変わらない数値だったし、自分も普通に日常生活をこなせていたのでそれだけに元気であるのにも関わらず病気という変なギャップに戸惑いました。


実際ガンという病気のイメージは自分の中では悪く、ネットで調べてもマイナスな記事が多く、入院前はスゴいネガティブになっていましたが、親や友達、教授や年上のお世話になっている方々から色んな励ましの言葉をかけて頂き、せっかく長期入院するなら自分自身の成長に繋がるような入院生活をしたいと思うようになりました。


また自分自身も抗ガン剤、放射線の治療を現在も行っていますが、自分が勝手に描いていたキツイ治療のイメージよりもずっと楽な治療(他の人よりも副作用が出にくかったのもあると思います)でいっそうポジティブに入院生活が送れています。


今は2人に1人がガンにかかると言われている時代の中で健全な一般の方、ガン宣告を受けたばかりでショックを受けている方などに自分自身の身体を通してガンという病気について知っていただけたらと思います。


また今、現在ガンと闘っている方、他の病気と闘っている方などに僕がポジティブに入院生活を送っている所を見ていただき少しでも明るく闘病生活を過ごせたらと思っています。


それでは!